幸せな日



晴れた。

ドライブ日和

ずっとお父さんの側を離れなかったから

何ヵ月ぶりに彼女の住む街へ









美味しいランチをご馳走になって

可愛いものや素敵なモノを見て

こんなに幸せな日があるんだ

って思えた

彼女といると落ち着き

安心できた

離れがたく「またね」っ言おうとすると

涙が込み上げて、うまく言えなかった

また会える日が来るなら

生きていよう

って思えた
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

なつのみみ

Author:なつのみみ
FC2ブログへようこそ!

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -